会社概要

未来を創造する、地球規模の仕事

1965年、航空機部品を保管・輸送するための特殊規格梱包作業や専用木箱製作からスタートした東明グループ。

その後半世紀以上に渡り、各種モビリティー、一般産業用機材、プラント他、幅広い分野での開発・設計領域まで事業を拡大し、現在ではグループ内で各種機体、複合材、量産設備等について設計開発から製造まで一貫して担っています。

東明工業株式会社

創業

1965年6月

設立

1973年9月

資本金

1億円

代表者

代表取締役 二ノ宮啓

社員数

700名(2022年3月現在)

本社

愛知県知多市新刀池2丁目11番地(テクノランド知多協同組合内)
TEL 0562-54-1881(代表)
FAX 0562-56-5873

東明工業株式会社は愛知ブランドに認定されています。

主要取引先

  • 三菱重工業株式会社
  • 川崎重工業株式会社
  • 株式会社SUBARU
  • 日本飛行機株式会社
  • JAXA
  • 防衛省
  • 東海旅客鉄道株式会社
  • 鉄道総合技術研究所
  • 日本車輛製造株式会社
  • トヨタ紡織株式会社
  • 株式会社豊田中央研究所
  • 王子インターパック株式会社
  • 住友理工株式会社

社会貢献

東明工業は下記、9市町村と災害時における防災協定を結んでおります。

  • 知多市
  • 東海市
  • 阿久比町
  • 名古屋市
  • 東郷町
  • 弥富市
  • 飛島村
  • 半田市
  • 大口町

一般事業主行動計画

東明工業は一般事業主行動計画を策定しました。

2022年4月 – 一般事業主行動計画の策定

社員が仕事と家庭との生活の調和を図り、働きやすい雇用環境整備の為、次の行動計画を策定する。

雇用環境の整備に関する事項

目標

毎週水曜日/金曜日を「ノー残業デー」として推奨する。

対策

  • 令和4年 4月 制度の推進
  • 令和5年 4月 制度の推進
  • 令和6年 4月 制度の実績把握
  • 令和7年 4月 制度の定着化
  • 令和8年 4月 制度の定着化

計画期間

令和4年4月1日~令和9年3月31日

2018年7月 – ≪女性活躍推進法≫一般事業主行動計画の策定

職場と家庭の両立において男女がともに貢献できる職場風土を目指し、次の行動計画を策定する。

継続就業・職場風土に関する事項

目標

社員へ育児・介護・看護休暇の制度を周知徹底し制度利用者を10%増加

対策

  • 平成30年 7月 社内に制度内容の周知
  • 平成31年 7月 制度の推進
  • 平成32年 7月 制度の推進
  • 平成33年 7月 制度の実績把握
  • 平成34年 7月 制度の定着化

計画期間

平成30年7月1日~平成35年6月30日

リンク